FC2ブログ

記事一覧

極悪エステサロンLaura(代表 岡田真由美)

ついに逮捕されました。
https://brandnew-s.com/2018/02/08/okadamayumi/
某所轄署では,,詐欺での立件は難しいので特定商取引法違反での摘発を検討しているということでした。
当方は,Laura詐欺グループの内部資料を入手することに成功し,これを警察に提供するなど積極的に被害者の恨みを晴らそうとしていました。

被害者を連れて店舗に訪問して,警察官を呼んで一悶着起こしたり,マンションの管理会社に対して,「住居用物件で詐欺まがいのエステが開業しているがどういうことか?」などと苦情を入れて,店舗に使用していたマンションを使用できなくさせたりしていたのですが,正直もう打つ手なしかと諦めていました。
それから約1年が経過してからまさかの詐欺罪で逮捕とは。。

それでは気になる御尊顔を後悔します。
岡田真由美
(↑岡田真由美)
田村未弥子
(↑田村未弥子)

LAURA.jpg
LAURA店舗内において事情を聴かれるエステシャン。
(※彼女は施術担当者であり詐欺に加担していない。その後田村が警察署に任意出頭して事情を説明。)


さて,当方ではちょっと気になる証拠資料を入手しております。
IMG_8537.png
これは,当方がある人物から秘密裏に入手した内部資料で,
内容は岡田真由美,田村未弥子,福永恵巳,以上3名の被疑者のグーループラインの記録です。
「ALEX」は岡田,「38」は田村です。

嘘の勤務先を告げて融資を受けるという行為は詐欺罪にあたる行為ですが,この場合詐欺の正犯は岡田らに騙された被害者になるため,警察はこの件を立件しないと思います。
しかし,当事務所では岡田らの融資金詐欺を幇助している会社が幾つか特定しています。

いずれにせよ被害者の無念は晴らされたようですが被害弁償はされない限り被害者は納得はできないでしょうが・・

コメント

No title

岡田たちは釈放されてるんでしょうか??

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士 田中康雄

Author:行政書士 田中康雄
悪質商法の契約解除手続書面の作成などの消費者被害救済業務から,告訴状の作成,告発状の提出代行を専門業としています。
契約解除に応じない事業者には,経済的利益など度外視で容赦なく刑事告発・告訴,行政処分申し出を行います。

■得意分野
消費者契約法
特定商取引法
刑法

■信念
有言実行不退転

月別アーカイブ